戦艦大和

 08, 2006 01:57
映画「男たちの大和」のロケで使われた、
戦艦「大和」の原寸大セットを見て来ました。
(会場:尾道市向島町)

本日で一般公開が終わると言う事だったので、
天候が悪いながらにも、たくさんの観光客の方々
がいらっしゃってました。

全長190mにも及ぶ大和は本当に大迫力で、
第2主砲塔や96式3連装25ミリ対空機銃など、忠実に再現されて
いました。

ここで、反町隆史や中村獅童が・・・とちょっとミーハー視線で
見てしまったり。。。。

(*´ェ`*)ポッ シドウ・・・

大和は昭和20年4月7日、午後2時23分に
アメリカ 軍艦載機延べ300機の激しい爆撃と、魚雷攻撃を受け、轟沈、3000余名の尊い命を失います。

「ただ、映画のセットだから・・・」の興味だったのですが、
どうして戦艦大和が造られたのか、戦争の意味など、
深く考えさせられました。

子どもたちにも、このような事実があったこと、
伝わって何かを感じて欲しいですね。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?