こどもって・・・残酷?

 22, 2006 08:33
先日の鞆の浦の話のつづき・・・。
(知らない人は、前のブログを見てね)

鞆の浦で釣りをしているとの情報を受けた私は、
尾道→鞆の浦へ直行し、青い海と空に癒されたのでした。

その場所にいたのは友人の大人3名と友人の子ども、カズキ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓この子。


kazuki


気心知れた仲間なので、カズキも大人達に馴れたもの。

カズキ「ボクにもやらせて~(だだをこねる)」

カズキ 青虫(釣のえさのこと)を人に投げる。

カズキ その場で刺身にしたキスを食べ、
    「カズキ刺身好きなんよ~。」(←小2の言葉。)

まだね、小さいから、気性が激しいんですわ。

機嫌が悪かったら、
ペットボトルに海の水入れて、ボトボト~ってやるしね。
チルダロ・・・(-_-メ)

人の外見を取り入れて悪態をつくしね。
友人の一人なんか

「バカメガネ」呼ばわり。

(`ε´メ)ρ))コラ-!ソンナイイカタ ナイデショウ!

もう一人なんか

「ほくろ顔」だって。

(;`皿´)ソノママジャン!

子どもってこんなものですかね・・・。
でも、カズキはお父さんにはやっぱり頭が上がらなくて
甘えん坊さん。
なんだかんだ言ってもカワイイ奴なのです。



広島ブログというものがあるんよ~。
押していきんさい。

↓↓↓↓↓↓



ここに、こんなオモシロホームページがあるよ
見ていきんさい。→harajin.com

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?