my mother is ヨリ子

 23, 2006 12:23
今朝、私の携帯が鳴った。
ブーブー。(バイブだからね)

AM8:20・・・ヨリ子からだ。

私  「はい」
ヨリ子「あ、おはようございます」
娘に対しても礼儀正しいヨリ子。

ヨリ子「ちょっと、姉ちゃんがまた具合が悪くなったんよ」
急に馴れ馴れしい口調になるヨリ子。

以前から、ヨリ子の実姉の体の調子が悪い事を聞いていた。
心配になる娘。
経過を話すヨリ子。
神妙になる娘。

・・・・・閑話休題・・・・・

ヨリ子「で、あなたの方はどうなの?忙しくしょうるん?」
私  「忙しいよー。月末で締め切りに追われててさー・・・、
    そんでもって、こないだもー」
ヨリ子「ふんふん。ま、そういう事でね。」

話しを終わらそうとするヨリ子。
Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

私  「あれ?なんか電話切ろうとしてない?」
ヨリ子「今、テレビ見ようるんよ。(半イラ)」

!! ( ;゚皿゚)ノ☆エエージブンカラカケテキタノニ~?

朝ドラを優先!?

ヨリ子恐るべし。 

 
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?